今、この瞬間

広島に単身赴任中。仕事のついでに行った名所、名物やラーメン、映画、韓ドラなどを備忘録的に綴っています。
TOPスポンサー広告 ≫ 土砂撤去に汗すTOP広島 ≫ 土砂撤去に汗す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

土砂撤去に汗す

復興ボランティアに行ってきた。

場所は安佐北区の深川地区。

被害はそれほどでもないところだと聞いていたが、行ってみて驚いたのはボランティアの数の多さ。

公園に9時前に集合し、地区の役員から注意点を聞く朝礼のようなものがある。こんな感じ。一見、ラジオ体操にでも集まったかのようだ。



ざっと300人はいる。若い人や女性の姿も多い。町内会単位の参加者もいる。

日本って、捨てたものではないと、ちょっと感動的であった。

この地区でこの人数なら、全体で数千人入っているのではないか。

作業は畑に入った石や木くず、ゴミの撤去で、さほどつらくはない。

この日は天気がよく、朝から暑かった。作業自体より、炎天下の下にいるのがきつい。



昼で終了したので、午後は知人に誘われて、安佐南区の八木3丁目、今回一番被害が大きいところに移動した。

土煙がまだ舞い、土砂被害の跡も残っている。



残る行方不明者2人の捜索は、この地区で行われている。

こちらは避難勧告地区で、伺ったお宅は雨が降るたびに避難し、車の中で寝泊まりしているそう。避難先の体育館はお年寄りや子供のいる家族でいっぱいで、利用を自粛しているとのこと。

こちらも畑の手伝いで、流れ込んだ土砂の撤去。

スコップで地面の上を覆う土砂をかき出し、土嚢に詰め込む。作業的には午前よりきつい。雪かきをやっている感じ。



ここも若いボランティアが多い。仲間数人と連れ添って参加しているようだ。

お互い名前も知らなければ、会話することもほとんどない。黙々と作業が続く。そもそも、手伝っているのはどちらの家なのか、名前も知らない。

2時半に終了した。

あさってあたり、筋肉痛になるのは確実。

さて、どこが痛むでしょう。

足首、太もも、腰、背中、腕、首‥‥

全部のような悪い予感がする。



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

kazutami

Author:kazutami
広島に来て1年。旅に出ることが多い勤め人です。時々、出身地の北海道の話題も書きます。「今、この瞬間」とは女優ハ・ジウォンの座右の銘です。

最新トラックバック
FC2カウンター
POWERED
Design by おじば
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。