今、この瞬間

広島に単身赴任中。仕事のついでに行った名所、名物やラーメン、映画、韓ドラなどを備忘録的に綴っています。
TOPスポンサー広告 ≫ 由志園、高麗人参をめぐるTOP ≫ 由志園、高麗人参をめぐる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

由志園、高麗人参をめぐる

由志園は中海に浮かぶ大根島にある。
(えっ、大根島って、どこ?)

ちなみに、宍道湖は中海の隣。

由志園は松江市の観光スポットの一つ。牡丹と高麗人参の里が売り。日本庭園には枯山水まである。



大根島が中海にあること自体、こちらに来て初めて知った。農業地帯です。

うかつ!


松江は平成の大合併で周辺の八束郡と合併し、なかなかエリアが広い。

この市は、小泉八雲と松江城と八重垣神社と玉造温泉に特化しすぎているのではないか。







牡丹といえば花札。シャクヤクに似た大ぶりの花。

こちらでは5月連休が一番の見頃で、色とりどりの牡丹の花が池を埋め尽くすそう。観光パンフにも大きくとりあげられている。



昼食を銀閣みたいに趣きのある建物の二階でいただく。



大根島は古くからの高麗人参の産地という。

有名な殿様の松平不昧(ふまい)公が生産奨励したのが始まり(お茶や菓子だけの人ではなかったのね)。

いまでは生産する人が少なくなった。6年ものが最長で、1本5、6千円する。

高麗人参は一度収穫したら、その土では10年以上作物が育たないのだと。毛細血管のような根が、土の中の養分を吸い尽くすからだという。



学びの多い旅でした。

知のご縁あり。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

kazutami

Author:kazutami
広島に来て1年。旅に出ることが多い勤め人です。時々、出身地の北海道の話題も書きます。「今、この瞬間」とは女優ハ・ジウォンの座右の銘です。

最新トラックバック
FC2カウンター
POWERED
Design by おじば
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。