今、この瞬間

広島に単身赴任中。仕事のついでに行った名所、名物やラーメン、映画、韓ドラなどを備忘録的に綴っています。
TOPスポンサー広告 ≫ 本当に尾道ラーメンはうまいのかTOPラーメン ≫ 本当に尾道ラーメンはうまいのか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

本当に尾道ラーメンはうまいのか

尾道市は平成の広域合併で瀬戸内海から中国産地の山の中までエリアが広い。

高校駅伝で有名な世羅町も尾道に含まれる。

世羅高校は日曜日に京都で開催される高校駅伝男子の有力校だという。

今回行きそびれたが、海側の尾道にある浄土寺は、小津安二郎の「東京物語」のロケ地。原節子らが急死した母の葬式をあげた。

「東京物語」は昭和20年代の作品だが、テーマは家族のすれ違いだから、この現象は珍しいことではなかったようだ。


で、昼ごはんに世羅町内で尾道ラーメンをいただく。店名は忘れたが、結構な混みようだった。

これは期待感が高まる。





見た目のきれいなラーメン。

スープの色がやや濃く、いかにも尾道ラーメンの感じ。これに生卵が入っていれば、徳島ラーメンではないか。

広島市のラーメンにも言えるが、こちらのラーメンの特徴は麺である。

ストレート細麺のコシのない麺。ぬるっとした食感だ。しかも延びやすい。

博多ラーメンは同じ細麺でもコシがあるし、カタメ、バリカタと茹で方もいろいろ。

広島市に昔からある人気店も、こんな感じの麺を出す。

というより、これがこちらのスタンダード。

米や雑煮やうどんと同様に、その土地で随分、違うのがラーメン。

高知の須崎に行けば、鍋焼きラーメンというものもあります。








スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

kazutami

Author:kazutami
広島に来て1年。旅に出ることが多い勤め人です。時々、出身地の北海道の話題も書きます。「今、この瞬間」とは女優ハ・ジウォンの座右の銘です。

最新トラックバック
FC2カウンター
POWERED
Design by おじば
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。